トップ・ページで説明をしをたように、フロリネフの価格は一般的な薬と比較して高いように思います。

たしかに、アジソン病の症状を悪化させないために、フロリネフを服用することで、症状を抑えることはきます。
ただ、薬の価格が高すぎると、処方をしたくてもなかなかできなくなります。

フロリネフの場合は1錠で400円。
人間の場合、病院で処方されるケースもありますが、保険が適用されるために、ある程度は薬価が下がるとは思いますが、ペットの犬や猫には保険適用されないためにどうしても薬価が高い。

しかも現段階で、アジソン病を完全に治すことができず、フロリネフを服用しても、症状を抑えるだけになります。つまり、一生をかけて服用を続けることになります。

価格が高い上に、投与を続けるということ。

そのようなことから、私は個人輸入でフロリネフを購入しています。

動物病院で処方されていたフロリネフは国内で製造・販売されていた薬になりますが、個人輸入の場合は、海外で製造しているフロリネフ。

海外で製造しているからといって、特に変わりはなく、主要成分はフルドロコルチゾンで、用量は0.1mgです。ようするに、効果は同じということになります。

なおかつ個人輸入のメリットとしては、病院に足を運ばなくても24時間いつでもインターネットで注文することができ、一週間ほどで自宅に届きます。

海外のフロリネフを紹介している販売サイトは色々有りますが、私が利用しているのお店では送料・手数料が無料で届けてくれて、まとめて購入するとより割引が可能で、ポイント制もあります。

海外の商品を購入するとなると、少し語っ苦しいイメージが有りますが、手続きは楽天やAmazonと同じで簡単に扱うことができますね。