「うちのワンちゃんは病院嫌いで・・・」という飼い主さんも多いと思います。
でも、病院に行くのが嫌いでも、そのままにしておくと、大きなトラブルに成ると思います。
犬も、人間と同じで性格が有り、おとなしい犬なら問題はなく病院に連れて行くことができますが、暴れるワンちゃんなら少し大変です。

犬の健康を守るためには、動物病院との二人三脚はかかせません。
良い動物病院の選び方や、病院へのスムーズな連れて行き方で、すんなりと病院へ連れて行きたいもの。なんとも、犬を病院に連れて行きたいが、スムーズに行くことができないために、そのままにする飼い主もいるそうです。
それでは犬が可愛そうです。

まず基本的なことですが、犬が病気やケガをしてから、初めて病気を探すのはよくありません。事前に調べておくことが重要です。

慌てた状態では納得の行く動物病院は選べません。
「とりあえず近くの病院を」っと考える人もいるかと思いますが、獣医師も人間なので、うまい人もいれば、そうでない人も必ずいます。そのために、まずは、家の周りにある動物病院の評判の良い所をチェックしておくことが重要です。

ある程度は犬が元気なときにちょっとした健康診断などをお願いして、その病院や先生の雰囲気を確認してもいいと思います。何かがあってから行動するよりも、事前からチェックしておくことが大切。

良い動物病院の選び方ですが、清潔でスタッフの対応が丁寧。それから治療方法や費用について、しっかりとした説明があり、時間外の診療についても考えてくれる。買い方の相談にも応じてくれるなど、病気以外のことも教えてくれる病院は信用性が高いかと思います。