犬を病院への連れて行く時

公開日: : 最終更新日:2015/06/13 未分類 ,

「うちのワンちゃんは病院嫌いで・・・」という飼い主さんも多いと思います。
でも、病院に行くのが嫌いでも、そのままにしておくと、大きなトラブルに成ると思います。
犬も、人間と同じで性格が有り、おとなしい犬なら問題はなく病院に連れて行くことができますが、暴れるワンちゃんなら少し大変です。

犬の健康を守るためには、動物病院との二人三脚はかかせません。
良い動物病院の選び方や、病院へのスムーズな連れて行き方で、すんなりと病院へ連れて行きたいもの。なんとも、犬を病院に連れて行きたいが、スムーズに行くことができないために、そのままにする飼い主もいるそうです。
それでは犬が可愛そうです。

まず基本的なことですが、犬が病気やケガをしてから、初めて病気を探すのはよくありません。事前に調べておくことが重要です。

慌てた状態では納得の行く動物病院は選べません。
「とりあえず近くの病院を」っと考える人もいるかと思いますが、獣医師も人間なので、うまい人もいれば、そうでない人も必ずいます。そのために、まずは、家の周りにある動物病院の評判の良い所をチェックしておくことが重要です。

ある程度は犬が元気なときにちょっとした健康診断などをお願いして、その病院や先生の雰囲気を確認してもいいと思います。何かがあってから行動するよりも、事前からチェックしておくことが大切。

良い動物病院の選び方ですが、清潔でスタッフの対応が丁寧。それから治療方法や費用について、しっかりとした説明があり、時間外の診療についても考えてくれる。買い方の相談にも応じてくれるなど、病気以外のことも教えてくれる病院は信用性が高いかと思います。

関連記事

no image

フロリネフの使用方法、犬の薬のあたえ方

私たち人間が薬を服用する場合、水やお湯と一緒に服用するのが一般的。 昔と違い現代は1錠が小さく

記事を読む

no image

犬のフロリネフを個人輸入で購入

トップ・ページで説明をしをたように、フロリネフの価格は一般的な薬と比較して高いように思います。

記事を読む

no image

犬の不調に気づくこと

毎日のように一緒に暮らしている犬、普段とは違う症状に気づいたら、すぐ病院に連れて行くことが大切。

記事を読む

no image

フロリネルの運営サイトについて

ワンちゃんのことはどうしてもわからない部分があります。 そのために、そのままにしておくと、大き

記事を読む

no image

7歳下らは老犬の仲間入り

人間の年齢と違い、犬は7歳になると、もう老犬期に突入します。 見た目では全然わかりませんが、人間で

記事を読む

no image

犬から人間に感染する病気

ワンちゃんと一緒に楽しく、そして健康に暮らすために、人に移る病気もあることをある程度理解しておきまし

記事を読む

no image

フロリネフの副作用に下痢、吐き気などが起こる可能性も

犬の病気の一つである慢性副腎不全であるアジソン病を抑えてくれるフロリネフ。 あくまでも、フロリ

記事を読む

no image

人間は良くても犬には危険な食べ物とは?

私たち人間にとっては美味しく食べることができ、健康的と言われている食べ物も、犬や動物が食べることで、

記事を読む

no image

犬の健康のためにワクチンは大切

何はともあれ、ペットのワンちゃんの健康を考えると、なんといってもワクチンと健康診断は大切ですね。

記事を読む

no image
7歳下らは老犬の仲間入り

人間の年齢と違い、犬は7歳になると、もう老犬期に突入します。 見た目

no image
犬から人間に感染する病気

ワンちゃんと一緒に楽しく、そして健康に暮らすために、人に移る病気もある

no image
犬を病院への連れて行く時

「うちのワンちゃんは病院嫌いで・・・」という飼い主さんも多いと思います

no image
犬の不調に気づくこと

毎日のように一緒に暮らしている犬、普段とは違う症状に気づいたら、すぐ病

no image
人間は良くても犬には危険な食べ物とは?

私たち人間にとっては美味しく食べることができ、健康的と言われている食べ

→もっと見る


  • ↑フロリネフの購入について

PAGE TOP ↑