犬から人間に感染する病気

公開日: : 最終更新日:2015/08/13 未分類 , ,

ワンちゃんと一緒に楽しく、そして健康に暮らすために、人に移る病気もあることをある程度理解しておきましょう。

正しい知識を持ってしっかりと付き合えば、予防できるものがほとんどなので、必要以上に恐れずに、神経質にならないようにまずは、どのような症状があるかを理解すること。

動物から人に移る病気は「ズーノーシス(人獣共通感染)」といいます。

人にとってペットが大切な家族の一因として身近な症状になったこと、さらに、室内飼いによって物理的な距離も近くなって親密度が増える。ペットから病気が移るケースが増えているので、はないかとも言われています。

犬から人間に移る可能性がある病気として
「トキソカラ症状、皮膚糸状菌症、トキソプラズマ感染症、パスツレラ症」などがあります。

「トキソカラ症」
犬から排泄された海中の卵が、口から体内に入って感染。鳥刺しやレバ刺しからの感染も起こる一つの感染症です。

「皮膚糸状菌症」
皮膚糸状菌症というカビがはえる皮膚病で、菌を持っている犬との接触で感染。

「トキソプラズマ感染症」
犬の便の中や、生の豚肉や鶏肉など含まれるトキソプラズマという寄生虫が、口から火との体内に入ることで感染。どちらかと言うと、犬などの動物より、ナマニクが多いと言われています。

「パスツレラ症状」
主に犬に噛まれたり引掛r3得たりして感染する。

昔はそこまで犬から感染する病気は少なかったと言われていますが、現在は室内で犬を飼うケースが多いために、物理的に考えて距離が近いために、感染症が増えていると言われています。

関連記事

no image

人間は良くても犬には危険な食べ物とは?

私たち人間にとっては美味しく食べることができ、健康的と言われている食べ物も、犬や動物が食べることで、

記事を読む

no image

フロリネルの運営サイトについて

ワンちゃんのことはどうしてもわからない部分があります。 そのために、そのままにしておくと、大き

記事を読む

no image

フロリネフの使用方法、犬の薬のあたえ方

私たち人間が薬を服用する場合、水やお湯と一緒に服用するのが一般的。 昔と違い現代は1錠が小さく

記事を読む

no image

犬の健康のためにワクチンは大切

何はともあれ、ペットのワンちゃんの健康を考えると、なんといってもワクチンと健康診断は大切ですね。

記事を読む

no image

犬の不調に気づくこと

毎日のように一緒に暮らしている犬、普段とは違う症状に気づいたら、すぐ病院に連れて行くことが大切。

記事を読む

no image

犬を病院への連れて行く時

「うちのワンちゃんは病院嫌いで・・・」という飼い主さんも多いと思います。 でも、病院に行くのが嫌い

記事を読む

no image

フロリネフの副作用に下痢、吐き気などが起こる可能性も

犬の病気の一つである慢性副腎不全であるアジソン病を抑えてくれるフロリネフ。 あくまでも、フロリ

記事を読む

no image

7歳下らは老犬の仲間入り

人間の年齢と違い、犬は7歳になると、もう老犬期に突入します。 見た目では全然わかりませんが、人間で

記事を読む

no image

犬のフロリネフを個人輸入で購入

トップ・ページで説明をしをたように、フロリネフの価格は一般的な薬と比較して高いように思います。

記事を読む

no image
7歳下らは老犬の仲間入り

人間の年齢と違い、犬は7歳になると、もう老犬期に突入します。 見た目

no image
犬から人間に感染する病気

ワンちゃんと一緒に楽しく、そして健康に暮らすために、人に移る病気もある

no image
犬を病院への連れて行く時

「うちのワンちゃんは病院嫌いで・・・」という飼い主さんも多いと思います

no image
犬の不調に気づくこと

毎日のように一緒に暮らしている犬、普段とは違う症状に気づいたら、すぐ病

no image
人間は良くても犬には危険な食べ物とは?

私たち人間にとっては美味しく食べることができ、健康的と言われている食べ

→もっと見る


  • ↑フロリネフの購入について

PAGE TOP ↑