7歳下らは老犬の仲間入り

公開日: : 最終更新日:2015/09/13 未分類 ,

人間の年齢と違い、犬は7歳になると、もう老犬期に突入します。
見た目では全然わかりませんが、人間で言うと50歳を超えています。

昔と比較して、今では犬の寿命は長くなり、15歳をこす犬も当たり前となり、年をとると今までどおりのケアでは不十分になります。

老犬のケアの方法をしっかりと覚えて快適な生活を送ることが重要になると思います。

いつまでも若いと思っていても、人間と犬とではライフプランが全然異なります。個体差は有りますが、7歳を超えたら老犬だという意識を持つこと。現在、犬の寿命は完全室内暮らしの増加や獣医寮の発展などによって少しずつ伸びています。

中には20歳を超えるご長寿犬も珍しくない。
今まで以上にきめ細やかなケアを心がけ、なるべく健康で快適な老後を遅らせてあげたいものです。

老犬になると、水を沢山飲み、じっとしている時間が多くなります。若い頃は毛がつやつやしていたのに、年をとると目づやが悪くなり、目やになどが多くなります。

このようなサインが見られたら老犬の証拠。
しっかりとしたケアをして、より健康的な体を持続させたい所。

飼い主さんのこまめなケアが

関連記事

no image

フロリネフの副作用に下痢、吐き気などが起こる可能性も

犬の病気の一つである慢性副腎不全であるアジソン病を抑えてくれるフロリネフ。 あくまでも、フロリ

記事を読む

no image

人間は良くても犬には危険な食べ物とは?

私たち人間にとっては美味しく食べることができ、健康的と言われている食べ物も、犬や動物が食べることで、

記事を読む

no image

犬の不調に気づくこと

毎日のように一緒に暮らしている犬、普段とは違う症状に気づいたら、すぐ病院に連れて行くことが大切。

記事を読む

no image

犬から人間に感染する病気

ワンちゃんと一緒に楽しく、そして健康に暮らすために、人に移る病気もあることをある程度理解しておきまし

記事を読む

no image

フロリネルの運営サイトについて

ワンちゃんのことはどうしてもわからない部分があります。 そのために、そのままにしておくと、大き

記事を読む

no image

犬の健康のためにワクチンは大切

何はともあれ、ペットのワンちゃんの健康を考えると、なんといってもワクチンと健康診断は大切ですね。

記事を読む

no image

フロリネフの使用方法、犬の薬のあたえ方

私たち人間が薬を服用する場合、水やお湯と一緒に服用するのが一般的。 昔と違い現代は1錠が小さく

記事を読む

no image

犬を病院への連れて行く時

「うちのワンちゃんは病院嫌いで・・・」という飼い主さんも多いと思います。 でも、病院に行くのが嫌い

記事を読む

no image

犬のフロリネフを個人輸入で購入

トップ・ページで説明をしをたように、フロリネフの価格は一般的な薬と比較して高いように思います。

記事を読む

no image
7歳下らは老犬の仲間入り

人間の年齢と違い、犬は7歳になると、もう老犬期に突入します。 見た目

no image
犬から人間に感染する病気

ワンちゃんと一緒に楽しく、そして健康に暮らすために、人に移る病気もある

no image
犬を病院への連れて行く時

「うちのワンちゃんは病院嫌いで・・・」という飼い主さんも多いと思います

no image
犬の不調に気づくこと

毎日のように一緒に暮らしている犬、普段とは違う症状に気づいたら、すぐ病

no image
人間は良くても犬には危険な食べ物とは?

私たち人間にとっては美味しく食べることができ、健康的と言われている食べ

→もっと見る


  • ↑フロリネフの購入について

PAGE TOP ↑